NEWS & BLOG

カンブライトのお知らせやプレスリリース、イベント情報、活動レポートメディア掲載などをご紹介します。

京都フードマイスター検定 受験対策セミナー

2015.10.26

REPORT


10月24日に京都フードマイスター検定の受験対策セミナーを受講してきました。
缶詰作りとはいえ、やはり食材のことをもっと学ぼうと受けることにしました。

朝9時過ぎからでしたが、徐々に空気も冷たく感じるようになり、徐々に季節の移り変わりを感じました。
場所は、京都の三条近くにあるキャリエールで開催され30名ほど受講者が参加されていました。

【1限目】講師:小野邦彦さん
株式会社坂ノ途中代表。「百年先も続く農業を。」という理念のもと、持続可能な農業のために有機栽培に取り組まれているお話に感動しました。
小野さんはちょっとゆる〜いキャラで、おそらくまだ30代だと思いますがとてもお若い方です。
缶詰のレシピ開発が進んでくれば、訪問して食材を仕入れる相談に行こうと思いました。この出会いがあっただけで、来た甲斐があったってもんです。

【2限目】講師:石割照久さん
江戸時代から続く農家の10代目!農家が本職ですが、京都大学で教えていたり、新京野菜の会会長をされていたり、農業の発展のために尽力されている方でした。少し風邪を引かれていましたが、とてもパワフルな方だというのが伝わってきました。京野菜のことをお話いただきました。

【3限目】講師:大田忠道さん
料理の鉄人で鉄人を撃破するなど、日本を代表する日本料理の料理人の方でした。講義は早々と終わり、実際に味わってごらんということで試食をたくさん持参してくれました。イワシの煮付け、サワラの味噌焼き、たたきなどどれも絶品ばっかり。すっかり授業忘れて楽しんでしまいました。

【4限目】講師:高梨洋平さん
表千家流 久田家の内弟子さんに加工食品について、茶道での内弟子での仕事内容など、なかなか他では聞けない貴重なお話が聞けました。最後に、お菓子とお茶をたてていただきました。こうしてたてていただいたお茶をいただいたのは初めてでしたが、初心者でも飲みやすいようにしていただいたおかげで苦みはありますがそれでも美味しかったです。

そんなこんなで、1日があっという間に終わりました。
11月の試験合格できるようしっかりと勉強します!試験の結果はまたどこかでご報告します。