マルト水産、カンブライトが「牡蠣みそ」を共同開発

~11 月23 日「牡蠣の日」に新商品発表記者会見を開催~

株式会社マルト水産様との共同開発により、これまでにない新たな食材「牡蠣みそ」を、牡蠣の日である2017年11月23日より販売開始しました。

開発の背景

マルト水産は特許製法により旬の美味しさを一年中楽しむことができる冷凍蒸し牡蠣「珠せいろ」(内閣総理大臣賞、農林水産大臣賞、広島県知事賞を受賞)の製造、販売を行ってきました。カンブライトは食品開発の小規模加工場を保有し、6次産業化支援などの新たな加工食品の開発を行なっており、「珠せいろ」を使用した海外展開戦略商品として、共同開発をスタートさせました。

牡蠣みその特徴

磯の風味と牡蠣の旨みが驚くほど口いっぱいに広がります。これまでにない牡蠣の新たな魅力を発見した奇跡の新食材です。蟹みそのような味わいから「牡蠣みそ」と名付けました。真空高圧調理をすることで一年中常温での保管や流通が可能で、いつでもどこでも安心安全に牡蠣の美味しさと栄養を得ることができます。白ワインや日本酒との相性がよく、そのままでも美味しい、ペースト状になっていることから、様々な料理にも活用できホームパーティを短時間で華やかなに彩ることが可能です。

高級感のあるパッケージ

牡蠣みそは1,500円(税抜)と高級缶詰として販売するにあたり、それにふさわしいパッケージをデザイナーとなんども調整をして作りました。
2種類のパターンを作りましたが、やはりこの黒のパッケージが一番人気です。

ギフトパッケージも用意

プレゼントにも最適であることからギフトボックスも用意しました。こちらも高級感のあるものに仕上がっておりプレゼントのご利用の際にはご好評いただいております。

POPやネットショップ

試食販売のイベントや、インタネットショップの時にも高級感が伝わるようしています。

様々な料理に使える万能旨味食材

牡蠣みそはそのまま食べても美味しいのですが、牡蠣の旨味が凝縮しているので様々な料理に使える万能食材としてお召し上がりいただけます。
一流シェフも認めるこの旨味ペーストで、是非オリジナルの料理を楽しんでください。