2018年2月2日発行の神戸新聞にて、小学生が作る缶詰の商品化のお手伝いをさせていただいている取り組みを掲載いただきました。

こちらは、神戸親子遊び推進協会が運営するとことこキッチンという小学生向けのお料理教室の子供達が参加する缶詰プロジェクトです。

ブログに詳細が書かれておりますのでこちらをご覧ください。

小学生が缶詰を開発!「勇気の缶詰」第3回開発会議

小学生の子供達が考えた缶詰を商品化して、販売するところまでを経験してもらう企画です。
子供達の未来を缶詰で明るくしたいということで名付けたカンブライト(can bright)ですから、できる範囲でお手伝いできればと参加させていただいております。

缶詰ってどういう仕組みでできているんだろう?
そもそもなぜ食べ物は腐るんだろう?
缶詰を実際に作ってみよう!

という缶詰作り体験もしてもらい、その後子供達が考えたレシピのブラッシュアップまできました。
あとは商品化するための製造になります。それも子供達にやってもらいます。

あくまでテスト販売までになりますが、この一覧のプロジェクトで何か少しでも子供達がもの作りや食に関する興味を持ってくれるようになればいいなと思っています。