島根県の北に浮かぶ隠岐諸島、
海士町のプレミアムグルメ缶詰
「海の宝」シリーズが
明日、東京有楽町のマルシェで
テスト販売開始です!
 
4月に最初のお問い合わせをいただき、
7月にトライアルで試作を実施。
 
そこで島の方にも試食していただき意見を聞き、
このまま開発を進めていいかをご検討いただきました。
 
特に最初は価格が高くなるのは確実なので、
高級缶詰が本当に売れるのか?
どれくらい売れたら利益が出るのか?
というのをとても心配されていました。
 
当社のこれまでの販売実績をお伝えし、
どれくらいの価格帯なら、どういうところに提案が可能か?
何個くらい売れたら利益が出るのかのシミュレーション
なども一緒にさせていただき、
やろう!という結論を出していただきました。
 
その後、8月より本格的な商品開発に入りました。
試作を何度か繰り返して、
様々なパターンを検討しました。
 
その都度、試食をしていただき
意見交換を繰り返します。
 
ようやくレシピが決まり、
デザインの方向性も決まって
そしていよいよ完成に近づいてきています。
 
パッケージはまだ仮のものですが、
かなりいい感じに仕上がっております。
 
正式なパッケージが完成したら、
海士町のお土産用に現地での販売と、
カンナチュールでの販売がスタートします。
 
サザエは5、6個分入るボリューム満点で
味も抜群です!
 
最初は限定50〜100個くらいからのスタートになるので
かなり希少価値は高いです。
 
完成が待ち遠しい。