11月29日、30日の2日間開催の
国際食品商談会「沖縄大交易会2018」に出展いたしました。

国内外のバイヤーが集まり、
事前予約した出展サプライヤーのブースで商談します。


京都の農家さんであるうつみ農園さんの6次産業化の出展に合わせて、
商品のプロデュースと販路拡大で支援させている当社も出展させていただきました。


この商談会に合わせてタブロイドと、紹介用動画も制作して臨みました。
ブースも他と比べて目立たせて興味を持っていただけるようにレイアウトをしました。

沖縄での開催ということもあり、
東京の商談会とは違って人数はあまり多くありませんでしたが、
いいバイヤーさんとしっかり時間をとって商談をすることができたのはよかったと思います。

当社がプロデュースするプレミアム缶詰は価格が高いのですが、
ストーリー、想い、味のクオリティ、パッケージ、全て素晴らしいとお褒めいただくことができました。

その反面、ただ置いておけば売れる商品でないことも確か。
どういった企画にしてお客様に提案していくか?をバイヤーさんとディスカッションできたことはよかったです。

ほとんどのバイヤーさんが継続して情報交換をして、
どこかの企画でやってみたい!とおっしゃっていただけましたので、
いいご縁となり、次に繋がるお話ができればと思います。