カンブライトがプロデュースする
プレミアム缶詰に新たなシリーズが登場しました。

その名は「Foret Royale」

日本最高級の鹿肉を使用したこれまでにない
ジビエのプレミアムグルメ缶詰として開発を続け、
遂に完成となりました。

「森の王者」という意味で名付けたこのシリーズは
これまでのジビエ缶詰の常識を覆す商品となりました。

鹿肉のかきうち

Foret Royaleに使用している鹿肉は、
日本で唯一の国産ジビエ処理施設の認定を受けている
※2018年12月1日時点
京丹波自然工房にて処理されたもので
鹿肉のかきうちというブランドとして
高島屋さんなどで提供されています。

「鹿肉のかきうち」特設サイトはこちら

牛肉の処理施設などと同様の管理をされており、
全ての部位に個体識別番号がついて
トレーサビリティーが取れるようになっています。

ジビエ肉って臭くて美味しくない。という
イメージがあるかもしれませんが、
それは血抜きなどの処理が悪いお肉であるというだけで
鹿肉や猪肉などお肉自体はとても美味しいんです。

最近ではジビエ専門店などもできていたり、
きちんと処理されたジビエのお肉は
実は美味しいというのも徐々に浸透してきているようです。

また鹿肉は高タンパクで低カロリー低脂肪であり、
鉄分も非常に多く、牛肉や豚肉と比較しても
非常に栄養価の高いお肉です。
特に女性に食べていただきたいパワーフードということで
注目も集まってきているようです。

その中でも日本最高峰の管理と技術で処理された
「鹿肉のかきうち」さんとのコラボにより誕生した
プレミアム缶詰となります。

完全オリジナルレシピの缶詰

Foret Royaleシリーズとして開発した3商品は
どれも当社オリジナルレシピして新開発したものです。
お肉の缶詰はどうしてもパサつきがありましたが、
それらを克服した新定番となる缶詰になったと思います。

鹿のフレッシュコーンミート

柔らかくてジューシーな肉の缶詰は作れないのか?
という想いで諦めることなく
何度も試作を繰り返してようやくたどり着いたのが
このフレッシュコーンミート缶詰。
レストランのように手間暇をかけて作った
ワインとの相性が最高の至極の一品です。

鹿のみやび漬

雅漬(みやび漬)とは、
酒粕漬けオイル煮として当社が名付けました。
日本の食文化でもある発酵技術は素晴らしく、
日本酒を作る時にでる酒粕をなんとか活用して缶詰にしたいという想いで試作を繰り返し完成したお酒に合う一品です。これで日本全国の酒蔵さんとのコラボが可能になりました。

記念すべき「みやび漬」第1弾としてコラボさせていただいたのは
京都にある洛中最古の蔵元、松井酒造さんです。
享保11(1726)年の創業で、以下の京の銘酒の醸造元さんです。

  • 神蔵 KAGURA
  • 京千歳
  • 富士千歳
  • 金瓢

数少ない洛中の蔵元として、
創業以来変わらぬ精神で美味しい
地酒造りに取り組んでおられ、
コラボをお願いしたところ快諾いただきました。

今回は神蔵 KAGURAの酒粕を使用させていただいております。

鹿の千代漬アヒージョ

千代乃家さんとのコラボで人気上昇中の
缶詰「青春アヒージョ」の糠を使用した
鹿肉の缶詰となります。

「料亭・千代乃家」は大正五年に京都丹後に
開業されたのですが、創業者である鵜飼親晴の妻、
千代の名から「千代乃家」と名付けられたそうです。

千代さんは糠漬けの名人だったようで、
その秘伝の糠にハーブを入れて若い人にも
食べやすく改良されたものに
サバを浅漬けにしたものが千代乃家さんで
大人気の「ハーブへしこ」です。

このハーブへしこを缶詰にしたのが青春アヒージョなのですが、
この糠をサバ以外の缶詰にも使ってみたらどうなるか?
というのを色々試したところとても美味しくなることがわかり、
千代さんの糠で漬けたものなので「千代漬」缶詰と名付けました。

ギフトセット

3つ入りのギフトセットをプレゼントすれば
喜ばれること間違いありません。
個数限定の日本最高峰のプレミアムジビエ缶詰です。
ワインなどと合わせてプレゼントしていただきやすいよう
パッケージにもこだわりました。