「中小企業から地域企業へ」というテーマの記事内に
カンブライトのご紹介をいただきました。

京都市が認定している「これからの1000年を紡ぐ企業」として
ご紹介をいただきました。

SDGsというキーワードもよく見るようになり、
当社の食品ロスに繋がる取り組みに
ご興味を持っていただく機械が増えてきたように思います。

缶詰やレトルトなど常温で長期保管できる加工技術を
小ロットで開発、製造、販売していける仕組みは
これからの時代に必須になってくると思いますので、
引き続き取り組んでまいります。