2019年12月18日(水)放送のNHK「ニュース630京いちにち」と
翌日12月19日(木)放送のNHK「ぐるっと関西おひるまえ」にて
京都大学とコラボした「ブルーシーフードカレー」と
現在、開発中の京都のさつま芋「紅はるか」を使用した「焼き芋缶詰」をご紹介頂きました。

猪崎リポーターが取材に来てくださりました!

ブルーシーフードカレー

ブルーシーフードカレーは、地球に優しく豊富な資源を用いて作られた、
牡蠣のココナッツカレー、カツオのトマトカレー、ワカメのキーマカレーの3缶セットです。

この商品は、京都大学で地球環境問題に取り組む学生や教職員からなる
「エコ~るど京大」、セイラーズフォーザシー日本支局、株式会社カンブライトの
共同プロジェクトとして誕生しました。

ブルーシーフードカレーのご紹介はこちら

紅はるか使用 焼き芋缶詰

また、現在開発中の京都の紅はるかを使用した
焼き芋缶詰ですが、こちらは美味しいのに買い手がつきにくい
小芋を使用した缶詰となります。

しっとりとした食感で、芋の甘味がしっかりと感じられる
おやつとしてもぴったりな缶詰になります。
皮まで美味しく食べられます!

砂糖不使用で、原材料は焼き芋のみです。
発売日は、2月上旬の予定です!