常温販売できるオリジナル缶詰を小ロットで開発できます

  • えんで絆をつなぐ

    〜 生産者と生活者をつなぎ、食文化の継承、豊かな食卓づくりに貢献します。〜

  • 世界一小さな缶詰工場

    〜 小ロットで缶詰の商品開発が可能です。〜

  • 圧倒的な商品開発力を

    〜 生産者、食材メーカーに商品開発力を提供します。〜

地域の食を都心、そして海外へ

「商品開発力」を提供することで、1次産業、食品・飲食業界のチャレンジを応援します。
作るだけで終わることなく「売れる商品」へと成長させ、日本食の世界流通にも貢献していきます。

缶詰や瓶詰め、レトルト加工は、常温で賞味期限を長期化させる事が可能となる加工技術です。
容器が丈夫で輸送しやすいことからも、食品を都心や海外に提供するには最適な方法といえます。
通常では大ロットの製造でないと試作を依頼することができませんが小ロットのトライアルが可能になりました!

食材を活かしたこだわり商品

常温で持ち帰れる商品を開発します。旬の食材の良さを届けるために、添加物や保存料、化学調味料を極力使わずに、こだわりの商品を作ります。

自社ラボと独自ネットワーク

缶詰やレトルトパウチなどを小ロットで試作、製造できます。生産者やメーカーとのパイプ、シェフとのネットワークを活用し商品を開発、展開します。

売れる商品を作る

「作ったものをどう売るか?」ではなく「売れるものをどう作るか?」を一緒に考えます。商品の販路開拓や流通マーケティングもいたします。

「商品を作る」だけでなく「売れる商品に育てる」商品開発力!

「商品を作る」だけでなく「売れる商品に育てる」商品開発力!


こだわりのオリジナル商品を「作る」ことが目的でしょうか。そうではなく「商品が売れる」ことで利益を出すことが最終的な目的のはず。頑張っていい商品は作れたけどどう売ったらいいか分からず大量の在庫だけが残る...そうした開発事例はたくさんあります。商品は作って終わりでなく、作ってからがスタートです。その為に小ロットで小さく臨機応変に改良を繰り返しながら売れる商品へと「育てていく」アジャイル・マーケティング型の商品開発を提供しています。

可能性を最大化させる

カンブライトは商品開発専門の会社です。小ロットで多品種(缶詰・レトルトパウチ・瓶詰)を試作、製造できる開発ラボがあり、そこで可能性を最大化させる為に何種類ものレシピを試作します。工場ありきの開発ではできることが限られますが、売れる商品にしてから量産化する工場の検討に入るので最初は制限が少なく自由な発想で開発ができることが特徴です。

マーケティング思考の商品開発

美味しいものを作るのは当然ですが、その商品を買っていただけるお客様は誰ですか?そのお客様にどうやって商品の価値を届けますか?といったマーケティング思考で商品開発をしないと商品は売れません。仮説と検証を繰り返しながら、あなたの商品を喜んでいただけるお客様を探しましょう。

利益を出せる事業にする

「商品を作る」のではなく「事業を作る」という考えで商品開発をしています。事業にするには利益を出さなくてはなりません。その為には付加価値をつけた高価格帯の商品にする必要があります。大手の工場は1日に何十万個の商品を製造して流通させます。そこに価格で競っても勝てるはずはありません。小ロットだからこそできる接近戦で勝負する商品を作りましょう。

サービスプラン

あなたにあったプランをご提案させていただきます。

新商品の受託開発

あなたのアイデア・企画をスピーディーに商品化いたします。下記にございます「トライアル」「商品サンプル」パッケージをお申し込みください。

伴走型の共同開発

あなたの自慢の食材やレシピを元に、商品の企画・開発・改良・販路開拓など「売れる商品に育てていく」パートナーとして取り組ませていただきます。

ブランド・事業立上げ支援

新ブランドの立上げ、既存ブランドのリニューアルなど、新規の加工食品事業の立ち上げ時を、貴社のスタッフと一緒に実施します。

製造委託窓口

商品開発が進んで売れる目処がついてくれば、量産化する製造委託工場を探して調整していきます。製造工程の引き継ぎや、原材料の調達や原価計算など製造に関わる窓口となります。

加工場立上げ支援

地方創生や地域活性化での特産品を製造する加工場を立ち上げる支援をいたします。商品開発をして「売れる商品」ができてから加工場を作る。この順番が大事です。

商品開発研修・講演

商品開発についての研修や講演のご依頼をお受けしております。これまでも多数の地方自治体さまや、企業様からのご依頼で実施をしております。

商品開発事例

年間50件以上の商品開発に取り組ませていただいております。
一部のみですがご紹介させていただきます。

事例一覧

商品開発パッケージ

商品開発パッケージをご用意しております。まずは「トライアル」か「商品サンプル」をご検討ください。
お客様のご要望にお応えしたカスタム開発のご提案も可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

トライアル
まずはお試し30缶のトライアル
缶詰やレトルトパウチの特性がわかり本格的な開発をするか検討いただくトライアル。

お申込から1ヶ月以内のスピード対応!
自慢の食材やレシピが缶詰に!
レトルトパウチや瓶詰も可能です
最大3種類、合計30個を試作!
トライアルレポートを作成します!
商品サンプル
販売可能な100缶の商品サンプル
テスト販売、展示会・商談会、モニター調査など、販売することができる「商品サンプル」を100個製造します。

パッケージデザインもバッチリ!
人気のデザイナーに依頼します。
菌検査も実施して安心・安全も確保!
原価計算、販売計画も実施。
年間コンサル
商品開発のプロをチームに
ブランド・事業立ち上げの場合や、商品を継続的に改良して売れる商品に育てていく為の様々な支援をいたします。

「商品サンプル」パッケージの内容を進めて、販売戦略を作ります。具体的な戦術に落としこみ市場調査や改良を進めて、市場開拓、認知向上に向けての提案と実施をしていきます。
開発パッケージの流れ

メールによるお問い合わせ

お問い合わせフォームにご記入いただき送信ボタンをクリックしてください。できる限り内容を詳細に書いていただいてけますと幸いです。
問い合わせする

最新記事

お知らせ

イベントやメディア情報などのお知らせ

  1. 2018年6月8日

    梅田のルクア地下2階にて試食販売!

  2. 2018年5月30日

    SAKESpringさまのWEBサイトにカンナチュールの特集記事を掲載いただきました

  3. 2018年5月25日

    WEBメディア「haconiwa」さんにスターカレーを掲載いただきました

  4. 2018年4月18日

    SAKE Spring 2018 京都に”も”出店します。

  5. 2018年4月15日

    SAKE Spring 品川 にて「牡蠣みそ」出店!

お知らせ一覧

よくある質問

質問をクリックすると回答が表示されます。

商品開発ができるのは缶詰だけですか?
缶詰だけでなく、レトルトパウチ、瓶詰、ドライ加工の開発をすることが可能です。
OEMでの製造委託だけ依頼することはできますか?
大変申し訳ありませんが、商品開発に特化したサービスを提供させていただいておりますので、製造委託のみのご依頼はお断りさせていただいております。
どんなものでも缶詰にすることは可能ですか?
缶詰やレトルトパウチは、容器に食材を入れて密封してから120℃で加熱することで、微生物を殺菌することで長期保存ができるようになる加工技術です。ですので加熱して美味しくないものは向いておらず、煮込み料理など加熱して美味しくなるものが向いています。
最小ロットはいくつですか?
商品開発での最小ロットは1種類10個から可能です。
「トライアル」パッケージでは3種類を各10個の試作
「商品サンプル」パッケージでは、3種類を各100個の製造
に対応しております。

販売して利益を出すには原価や工程、販売価格によって変わってきます。
原材料原価を販売価格の20%とし卸販売をする場合は
販売価格500円(原材料100円)30,000個以上
販売価格700円(原材料140円)10,000個以上
販売価格1000円(原材料200円)5,000個以上
販売価格2000円(原材料400円)1,000個以上
を目安として考えてください。

様々な条件によって大きく変動します。
詳細な原価計算や販売シミュレーションは「商品サンプル」パッケージ内にて実施いたします。
缶詰などの容器はどんなものがありますか?
当社で対応している容器は
【缶詰は2種類】
・平3号缶:80g〜100g程度、直径78mm 高さ35mm程度
・6号間:160g〜200g程度、直径78mm 高さ50mm程度
四角い容器は対応しておりません。量産化する場合はその工場が対応している容器になります。

【レトルトパウチ:2種類】
・80g〜100g程度、白のアルミ箔のレトルトパウチ
・160g〜200g程度、白のアルミ箔のレトルトパウチ
・300g程度、透明のレトルトパウチ
レトルトパウチは量産化する場合は多くの種類から選ぶことが可能です。

【瓶詰】
40g〜300g程度まで数種類の用意があります。
瓶は比較的少量で購入できる為、カタログから選んで選択いただくことが可能です。
研修や講演は京都まで行かないといけませんか?
全国どこでも出張して対応させていただいております。
京都のラボでの研修であれば製造体験もすることができますが、最大6名様までになります。

お問い合わせ

商品開発、講演、取材のお問い合わせはこちらからお願いします。
3営業日以内には回答メールをお送りしております。
届かない場合は迷惑メールフォルダに振り分けられていないかご確認ください。
メールアドレスの入力ミスにより返信できない場合がございますのでお間違えないようご確認ください。


※お間違えないようご確認ください。

「送信ボタン」クリック後、自動返信メールが届きます。
返信メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダにも振り分けられていないかご確認ください。
そちらにもない場合は入力されたメールアドレスが間違っている可能性がありますので、
メールアドレスをご確認頂き、再度お問い合わせください。

京都市中京区中魚屋町508 ロマーネ高倉1F