缶詰・瓶詰・レトルトパウチの食品開発をワンストップでサポート

  • えんで絆をつなぐ

    〜 生産者と生活者をつなぎ、食文化の継承、豊かな食卓づくりに貢献します。〜

  • 世界一小さな缶詰工場

    〜 小ロットで缶詰の商品開発が可能です。〜

缶詰など常温で長期保存できる加工食品を作りたい方へ

オリジナルの加工食品を作りたいけど、どうすればいいか分からず困っていませんか?

ロットが大きすぎる

加工食品の製造工場に相談したが数万個、数千個以上のロットでないと対応してもらえず、原材料の調達も困難だし、売れるかどうか分からないのにリスクが高すぎる。まずは小ロットで試してみたい。

加工食品の知識がない

何を作ればいいのか?どうやって作ればいいのか?パッケージはどうする?賞味期限はどれくらい?どこに売ればいいの?価格設定はどうするの?など分からないことがたくさんあって、どこから進めていけばいいかよく分からない。

自分たちで作りたい

地域活性に向けて特産品の加工場や、小学校の調理室をリノベーションした加工場、常温の商品展開に向けた新加工場など、ゆくゆくは自分たちや地域で加工場を作りたいが、どうすればいいか分からない。

アジャイル式手法で加工食品の開発についてのお悩みを解決します!

アジャイル式手法で加工食品の開発についてのお悩みを解決します!


想いを込めたオリジナルの加工食品を作りたいと思っても、どこから手をつければいいか分からない。製造工場に相談してもロットが多すぎたり、制限が多すぎて作りたいものが作れないなど、オリジナルの加工食品を作るのはとてもハードルが高くなっています。
そこで、小さく作り臨機応変に改良を繰り返しながら、商品を「育てていく」アジャイル式の加工食品の開発でお客様のお悩みを伴走者として一緒に解決して行きたいと思っています。

小ロット多品種に対応

缶詰・瓶詰・レトルトパウチなど常温で長期保存できる加工食品に対応しております。使えない食材もほとんどなくお客様がご用意いただく食材を使用することも可能です。試作は10個、テスト販売に向けて200個のロットで商品化が可能です。小さく作りお客様やバイヤーからの反応を得て改良を繰り返す。これにより在庫を持たずにリスクを抑えた商品の開発が可能になります。弊社はこうしたアジャイル式開発を得意としております。

研修制度も充実

加工食品の開発に必要な知識を体験型で学べる研修もご用意していおります。なんとなくやりたいことはあるけど、知識がなくてどうすればいいか分からない、といったお客様にも丁寧に基礎からご説明いたします。その後、商品企画会議をご一緒させていただき商品化へのご提案も行なっております。

加工場の立ち上げ支援

自分たちで加工場を作って加工したい。という方にも研修だけでなく、事前の商品開発や、機器・設備の選定、運用ノウハウをお伝えするなど、一緒になって加工場を立ち上げるお手伝いをさせていただいております。

あなたにあったプランは?

カンブライトでご提供しているメニューとなります。

食品開発コンサル

あなただけのオリジナル商品の「開発」をお手伝いします。

伴走型の共同開発

商品の企画・開発・販路開拓と一緒に商品を育てていくパートナーとして取り組ませていただきます。

食品開発研修

加工食品の開発に必要な知識を得るだけでなく、実際に試作を体験していただいけます。

最新記事

お問い合わせ

加工食品の開発、講演、取材のお問い合わせはこちらからお願いします。
3営業日以内には回答メールをお送りしております。
届かない場合は迷惑メールフォルダに振り分けられていないかご確認ください。

「送信ボタン」クリック後、自動返信メールが届きます。
返信メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダにも振り分けられていないかご確認ください。
そちらにもない場合は入力されたメールアドレスが間違っている可能性がありますので、
メールアドレスをご確認頂き、再度お問い合わせください。

京都市中京区中魚屋町508 ロマーネ高倉1F