岡山県真庭市の「シェア工房美甘」は
株式会社しげや さんが運営されており
当社はその加工場運営をトータルに
プロデュースをさせていただいております。

今年の6月に加工場がオープンとなり
これまで4ヶ月ほど、当社から缶詰の製造委託を
受けていただくことで、委託費用を支払いながら
製造のノウハウを伝えるということをやって来ました。

加工場を立ち上げてすぐは
機械の使い方もよくわからないし、
何を作ればいいのかもわからない。
そんな状況です。

地方に小ロット多品種の製造ができる
缶詰加工場のネットワークの構築を
進めていくことが事業としても重要なことなので、
この仕組みはいいなと思っています。

これまでに
かなりの数の製造を経験していただいたので、
基本的な流れについては分かるようになっていただけました。

次のステップとして、
そろそろオリジナル商品の開発に入りましょう!
ということで、ジビエとアマゴを使った試作を進めていました。

今日の打ち合わせで、
ジビエ3種類、アマゴ3種類の合計6種類の
商品化のラインアップが決まり、
1月販売に向けて最終調整を進めていきます。

デザインも並行して進んでいきますし、
完成が楽しみです。