宮崎県での6次産業化チャレンジ塾の
講師として3年連続オファーをいただき、
2時間の講義をしてきました。

受講者の皆様からの
高評価のフィードバックをいただけたようで
ホッとしておりおります。

県の職員の方からは、
「井上さんはお金の話をたくさんしてくれるからいい!」
と言っていただけましたw

知識やノウハウだけでなく、
ゼロから立ち上げて売れる商品にするために
あれこれやっているので、
どういうお金をどこにかけるべきか?
利益を出すにはどういう考え方が必要か?
など結構な時間使ってお話をしているのですが、
それを話せる人がいないということで
重宝いただいているようです。

6次産業化は事業なので、
お金の話なしでは語れないと思い
内容に入れていたのですが、
そこをご評価いただいていたことを
改めて知れることができて良かったです。

宮崎で町ぐるみで有機栽培に取り組んでいる
ところからの個別講演のご依頼もいただき、
缶詰工場の導入もご検討いただけそうなので
行きたいと思っています。